研修・行事

 

北海道聖書学院では、年間を通してさまざまな研修、行事をおこなっています。

より詳しく知りたい方は、左の項目よりご覧ください。

 

 

《主な年間行事》

 

 HBIサンデー(4〜6月)

  いつも祈りに覚え、支えてくださっている地域教会を学生と教師が訪問し、

  ともに礼拝をささげ、感謝と報告の時をもちます。

 

 ピクニック(毎学期に1回)

  学生会主催で、教師、聴講生、家族を交えて、札幌近郊の公園などに

  行き、バーベキューや賛美、ゲームなどをして交わります。

 

 祈りの日(毎学期に1日)

  日頃の忙しさから離れ、主の前に静まり、交わる一日を持ちます。

  卒業生や講師などから特別メッセージもあります。

 

 夏期伝道実習

  地域教会のご協力をいただき、1週間強の住み込み実習をします。

  各集会のほか、トラクト配布や草刈り、フィールドリサーチなど実践訓練です。

 

 海外研修

  約2週間、海外の宣教地を訪問し、研修する制度です。

  この制度は、1988年から隔年に実施され、これまでにインドネシア、

  フィリピン、パキスタン、中国本土、パプア・ニューギニア、モンゴル

   台湾などを訪れました。

 

 HBIオープンデー

  神学校の学びや寮生活をご紹介する日です。入学希望者は必見!また、いつも

  本学院を祈り、支援してくださっている方々への感謝と交わりの機会でもあります。

 

   クリスマス祝会

  学生会主催で、教師や家族と食卓を囲んで、イエスさまのご降誕を祝います。

 

 スキー授業

  北海道の神学校らしく(?)年に一度はスキー遠足を実施します。

 

   特別公開講座(春・秋)

  毎年春と秋に、外部講師による3日間連続の特別講座を企画・実施しています。

  詳しくは、TOPの案内をご覧ください。 

 

2018年度活動計画.pdf
PDFファイル 150.9 KB

 

   入学希望者の見学は

   随時受け付けています。   

   ぜひお問合せください。

 

 

〒003-0831

北海道札幌市白石区北郷一条

3丁目1−61

 

電話:011-871-7892

FAX:011-871-7899

 

 

✳︎学院通信のバックナンバーをご覧になりたい方は学院までご連絡ください。